知っておきたいiso取得の嬉しいメリットとそれまでの流れ

iso取得

課題であり守護神の「iso取得」

企業に勤めていらっしゃる方の名刺に、iso取得済みマークが入るようになって久しくなりました。街中の企業の看板や、会社の壁面に横断幕で「iso取得企業」と書かれていることも珍しくありません。ただ、いざ「isoとは?」と問われて、しっかり説明できるという方は多くありません。まだまだ認知度が低いというのが、残念ながら現状のようです。
isoとは、一つの企業を自社でもなく、取引先の他社でもなく、第三者たる審査機関が中立公平公正な立場から、企業の仕事の品質を審査するという制度のことです。今までであれば営業先で、自社の実績を説明し、営業先の企業への説得力をアピールする為に、膨大な資料と労力を要しました。しかしながら最近では、このisoの登場により、isoを掲げているというだけで、営業先は審査機関が認めるほどの仕事をしているということを、自動的に認知できるという仕組みなのです。
しかもこのisoという規格は国際的に認められているルールでありますので、この先海外の企業との取引が始まったとしても、企業の信用はisoを掲げるだけで折り紙付きという事になるのです。企業を順調に成長していく過程で、このiso取得というのは、避けて通れない課題であり、大企業に飛躍する為の守護神のような存在なのです。

WHAT'S NEW

課題であり守護神の「iso取得」

企業に勤めていらっしゃる方の名刺に、iso取得済みマークが入るようになって久しくなりました。街中の企業の看板や、会…

iso取得が重要視される社会

企業がiso取得を行う中で、運営していく中で働いていく中で、今までになかった仕事過程の追加や、コンプライアンスの整…

iso取得のメリットとは

isoとは国際標準化機構のことで、国際間の取引をスムーズにするための共通の基準を決めることです。このisoを取得す…

信頼のためにもiso取得を

iso規格は世界的に取り決められた規格です。そのため海外と取引をするのであれば、自社に適したiso規格を取得してお…