知っておきたいiso取得の嬉しいメリットとそれまでの流れ

iso取得

信頼のためにもiso取得を

iso規格は世界的に取り決められた規格です。そのため海外と取引をするのであれば、自社に適したiso規格を取得しておくべきでしょう。たとえば食品会社なら『iso22000』や『FSSC22000』を取得しておくことで、外国の企業からも信頼を得ることができ、スムーズに取引ができることと思われます。特に食品会社であれば、こうしたISO規格を取得しておいた方が良いでしょう。なぜなら日本は食料自給率が低いためです。
先進国であれば、食料自給率が100%を越えている国はいくつかありますし、70%くらいの国もいくつかあります。しかし日本の食料自給率は40%程度です。先進国の中でもかなり下の方になります。そのため日本は、世界的にも最大の食糧輸入国と言われているほどです。もし日本の食料自給率が更に下がることがあれば、ますます外国の食品会社を頼らねばなりません。
そんなとき日本の食品会社が『iso22000』や『FSSC22000』を取得していない会社ばかりだったら、外国の食品会社は日本のことをどう思うでしょうか。少なくとも、あまり良い印象は持たないと思います。外国から「日本の食料自給率が低下した原因は、日本の食品会社にあるのでは」と思われるかもしれません。外国の同業他社からの信頼を得るためにも、iso規格は取得しておくのが吉でしょう。

WHAT'S NEW

課題であり守護神の「iso取得」

企業に勤めていらっしゃる方の名刺に、iso取得済みマークが入るようになって久しくなりました。街中の企業の看板や、会…

iso取得が重要視される社会

企業がiso取得を行う中で、運営していく中で働いていく中で、今までになかった仕事過程の追加や、コンプライアンスの整…

iso取得のメリットとは

isoとは国際標準化機構のことで、国際間の取引をスムーズにするための共通の基準を決めることです。このisoを取得す…

信頼のためにもiso取得を

iso規格は世界的に取り決められた規格です。そのため海外と取引をするのであれば、自社に適したiso規格を取得してお…